導入事例 カー用品店の場合

全国に約580の店舗をフランチャイズ展開するお客様については、各店舗一様に設置を行うのではなく、店舗ごとにどういった形が最適かを考えたうえで設置を行っています。例えばアメリカンスタイルを意識した東京都江東区の店舗では、ウェイティングスペースにクラシカルなビンの「コカ・コーラ」自動販売機の設置をご提案させて頂きました。

導入されたオーナー様に感想を伺いました

大手カー用品チェーン
店舗開発部部長 松本 誠一様

地域一番店を目指す我々に、国内最大規模のコカ・コーライーストジャパン。

各店舗にあわせたご提案を頂いているほか、過去には自動車関連イベントにあわせたカスタマイズ自動販売機のご提案を頂いたこともあります。運用面に関しても営業、補充担当の方のしっかりとした協力体制により欠品が少ないと感じます。その為、各店舗のオーナーからもコカ・コーライーストジャパンの自動販売機を導入したいという強い要望が聞かれます。地域の一番店を目指す我々としては、業界で国内最大規模であるコカ・コーライーストジャパンとのお取引はそれだけでメリットを感じますが、ご来店頂くお客様にも価値をご提供できていると思います。私自身3.11の際には仙台エリアの店舗を運営する子会社におり、飲料を蓄えている自動販売機は災害時に地域のお客様に役立てられるものだと痛感しました。今後、一緒に何ができるかも考えていきたいと思っています。