導入事例 商業施設の場合

広大な敷地に多数の自動販売機を設置しているアウトレット施設様。ピークシフト自販機マルチマネー対応をはじめイベント・Qooのキッズルーム・バスラッピング等のトータル提案をさせて頂いております。また、近年増加している海外のお客様の為に多言語表記もすべての自動販売機で実施をし、世界中で愛され続けているコカ・コーラ社製品をより多くのお客様へお届けする工夫をしております。

導入されたオーナー様に感想を伺いました

静岡県の商業施設
支配人 加藤 周司様

お客様にも、従業員にも、ご満足頂いています。

海外のお客様が多く、以前は「コカ・コーラ」は販売していないのか?というお問い合わせを多数頂いておりました。従業員にも根強いファンがおり、お客様満足の面・従業員満足の面、双方で意味があったと考えております。オペレーションに関しても、お客様のことをよく考えながら実施して頂いているという点で素晴らしと思います。例えば売れる自販機については1日に複数回補充を行って頂くのですが、購入を希望されるお客様を見かければ、作業中であっても笑顔でお声がけをして販売する様子を目にします。黙々と製品を補充しているだけの方は今のところ見たことがありません。当施設は海外生まれなので、空間演出という意味でも「コカ・コーラ」はぴったりだと思っています。