ダイバーシティー

ダイバーシティーへの取り組みについて

Team GOLD プロジェクトリーダー:常務執行役員 財務経理統括部長 青山朝子

「従業員が働きがいと誇りを感じる Best One 企業」を目指し、Growing(成長)Opportunities(機会)by Leading(主導)in Diversity(多様性)の頭文字をとった全社的プロジェクト「GOLD」を立ち上げました。「GOLD」は社員に対し均等な機会を与え、成果に基づき報酬・昇進が与えられる職場をサポートすることを目的としています。

女性の活躍推進について

1,000人近くのグループ女性社員および幹部社員が参加し、当社のダイバーシティにおける方針、数値目標や具体的な政策の発表、女性社員と幹部社員によるパネルディスカッションなどを行いました。

2014年度の実績

女性社員と幹部社員によるキックオフミーティング

GOLDは2014年に発足し、女性活躍推進に向けたさまざまな活動に取り組んでいます。
現状把握、課題の抽出を行い、課題解決に向けた具体的なアクションを次々と実行しています。
GOLDは、経営トップ自らも関与している全社的な組織であり、広く全社からメンバーが参加し、活動しています。

女性管理職の大幅増加

コカ・コーライーストジャパンの統合当初(2013年7月)と比べて女性管理職の数は5倍以上になりました。今後も、積極的に女性の管理職登用を推進して行きます。

ネットワーキング活動

女性社員同士のコミュニケーション強化を目的に、社内外で機会を設けてネットワーキングイベントを行っています。社内のイベントでは、女性管理職と社長がさまざまな事柄を話し合ったり、社外のイベントでは、GOLDのリーダーがプレゼンテーションを行いました。