環境方針

環境方針

基本理念

コカ・コーライーストジャパングループは、自然環境に配慮しながら豊かでうるおいに満ちたまちづくりに貢献していきます。地域社会やステークホルダーとともに環境保全活動に取り組み、私たちのビジネスが環境に与える影響に配慮し、「責任ある企業市民」として責務を果たします。

行動指針

『基本理念』を実現するために、次の行動指針を定めます。

  1. 1.法令遵守
    環境関連法規・条例・各種協定、および自主基準を遵守します。
  2. 2.環境負荷の低減
    省エネルギー、省資源、環境負荷の低減を図ると同時に汚染の予防に努め、自然環境へ配慮します。
  3. 3.環境投資
    適切な経営資源を投入し、 3R「リデュース(排出抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再生)」を推進します。
  4. 4.コミュニケーション
    地域とのコミュニケーションを大切に、環境保全の重要性を多くの人々に理解していただけるよう、積極的な役割を果たします。
  5. 5.環境教育の実施
    地域の方々、そしてコカ・コーライーストジャパングループの事業活動に係わる全ての人に対し、各種環境教育制度を導入することで意識の向上を図ります。
  6. 6.仕組みの見直し
    環境目標およびマネジメントシステムを定期的かつ必要に応じて見直し、継続的改善に取り組みます。

~この環境方針は全従業員へ周知するとともに、社外へ公表します。~